ショップモデル.jp

 

ショップモデル.jpは、アマチュアモデル活動を始めた女の子と、ファッション系ショップさん、アマチュアのカメラマンを中心とした、相互協力型の企画集団です。

ちまたでは、読者モデルなどが必要以上にもてはやされる中、下町のファッション関連ショップでは、店頭ポスター製作にも、多大な予算を必用とし、なかなか独自の広告も作成が難しい状況です。

モデルプロダクションなどに、モデルの派遣を頼むと、駆け出しのモデルの場合は、本人に渡るモデル料は、良くて3ヶ月目に3000円と聞いています。それに対して、派遣会社の提示額は、本人のみの出向で4万円〜が相場のようです。これに、ヘアメイクやマネージャーなど付けますと、大変な額になります。そして、プロ用のスタジオレンタル料や、機材のレンタル料、カメラマンの人件費と技術料、そして、広告会社の各種費用など入れますと、すぐに50万円100万円と言った額になってしまいます。

これに対して、アマチュアカメラマンの感覚から言うと、それらの撮影に関わる経費は、自分で出して、趣味の撮影を楽しんでいます。その写真は、モデルを頼んだ子の、ホームページを彩る以外に、余り活用されることは有りません。現代では、ダウンロード販売やCDR写真集販売なども行われていますが、実際問題としては、ほとんど趣味で作ってみたと言った色合いが強いのです。

アマチュアカメラマンの中には、ポスターなどの制作もこなす人が多々おり、ホームページなどはモデルをやっている女の子などでも、自作しております。なかなかうまい方が多いようです。これらの才能を生かし、ショップの方と提携すれば、面白い企画が、互いに最小の負担で生まれ、お互いの活動の場を飛躍的に増やして行ける物と思います。

今までは、純粋にアマチュアとして活動していたモデルさんも、カメラマンも、一歩上の存在を狙うことができます。また、それらの人が育って行く段階に置いて、支援するショップさんも、スポンサー的な立場で育って行くことが可能です。

ショップなどの対象は、町の洋品店・ブティック・美容院・ネイルサロン・エステサロン・アクセサリーショップ・スポーツジム・靴屋さん・呉服屋さん・ウェブショプさん等々、提携は膨らんで行く物と思われます。

また、ファッション系にとどまらず、買い物風景的な撮影も、お店紹介の広告などには、圧倒的な宣伝効果が出る物です。これらの手法は、予算の潤沢なテレビ制作などから始まっていますが、予算の問題をクリアした、ショップモデル.jp方式でしたら、下町の小さなお店でも、これらの活動が可能になり、一大飛躍を遂げるきっかけになると思います。

さあ、このページをご覧になった方は、ぜひ、間髪を入れず、すぐに行動に移って下さい。素晴らしいパートナーは、当方でお探し申し上げます。

今すぐ、該当のページをご覧いただき、躊躇無くお申し込みをお願いします。